横浜市港北区新横浜地区にある脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」のFacebookの紹介!

お知らせ

  • HOME
  • ブログ
  • お知らせ
  • 横浜市港北区新横浜地区にある脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」のFacebookの紹介!

横浜市港北区新横浜にあります 脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス 「Discovery style」施設長の阿部です

脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」のブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。
今年(2018年)の6月より当施設を新横浜地区にオープンさせていただき、半年が経過しました。
その中で、保険外サービスの現状やその役割について、少しでも皆さんへ知っていただけるように、ホームページを作り、ブログ記事を書かせていただいています。
また、当施設はブログ以外でもfacebookを通して、出来る限り営業日に日々の出来事の情報発信を行っております
今回は、そのFacebookの紹介をさせていただきます。

1.「Discovery style」 のFacebookの紹介

当施設でのFacebookでは、、、
①お客様との脳梗塞リハビリの中での出来事
②お客様からの声
当施設からのお知らせ
研修会への参加報告
⑤リハビリの最新の研究報告のご紹介 などを中心にFacebookで随時情報発信をしています。
ブログとは異なり、私の一日のまとめとして、記事を書いていますので、感覚的な内容が多いとは思いますが、この情報発信が少しでも記事を見ていただいた皆さまのお役に立てたら幸いです。

横浜市港北区新横浜地区にあるこのような保険外サービス施設が、「もっとリハビリがしたい」「目標に向けて質の高いリハビリがしたい」「身体のメンテナンスがしたいんだけど、どのへ行ったらよいのか分からない」という方々にご利用しやすく、目標に向けて少しでもサポートをさせていただける場所であれたらと思っています。
是非、Facebookもご覧ください

 

2.「Discovery style」のfacebookはこちらです!

当施設のFacebookは今年(2018年)の5月から出来る限り営業日に投稿を行ってきています。私自身、過去の投稿を探すのに一苦労しています。

下記のURLコードから当施設のFacebookページにアクセスが可能となっています。
ご興味がある方はぜひ、クリックして、中を覗いてみて下さい。

ttps://www.facebook.com/discoverystyles/?eid=ARDC8OEHJ7_t2lQAivxPuWNOAZ43FXBtmFSDQ5355cYfLJLKNlZtwfPxRvqUFx7_oeVc3_0XpfqdMmdI

よろしくお願いいたします。

3.最近のFacebookの投稿を少しだけ・・・

では、昨日(11月29日)のFacebookへの投稿を紹介させていただきます。

【寒い時期のセルフケア】

脳梗塞リハビリ 保険外サービス 「Discovery style」施設長の阿部です。

段々と日中と日が落ちてからの時間の気温差がある時期になってきました。
私はこの時期に、「寒くなると身体が硬くなるのよね」「特に朝方、手足が硬くなるのよね」など、脳卒中を経験された方が筋肉の緊張の変化について、体調を伺った際にこのようなコメントをいただくことが多々あります。

このような筋緊張の変化に対してどのように対応したらよいのでしょうか?

脳卒中を経験しているお客様にどのように対応しているのかを伺うと、、、
・夏の時期は筋肉の緊張は高くならないから、部屋の気温をなるべく温かくするように気をつけています。
・いつもより、動き出す前に十分に身体を動かしてから、動くようにしています。
という上記のような回答が多くありました。

病院等の環境では、温度設定がされており、季節によって大きな温度変化を経験せずに退院される方もいらっしゃると思います。

一年を通して、どのような身体のコンディションの管理をしていくのか?

これからの私の課題です。。。。

※このように、日々のリハビリ場面にあった出来事を記事にしています。
私は、お客様一人ひとりのコメントの中に、重要な情報であったり、実際の場面では見られない見逃している情報等が多々あると実感しています。この日々のリハビリ場面で思ったことは、今後のアプローチ内容に関係してくることを経験したことがあるので、この情報発信する機会を私自身もうまく活用出来たらと思っています。

ディスカバリースタイル 2018年6月1日オープン!4.まとめ

今回は、横浜市港北区新横浜地区にある脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」のFacebookの紹介というタイトルで当施設が情報発信をしているFacebookの内容等を簡単に紹介させていただきました。
先ほども書かせていただきましたが、会話の中にあるお客様からの何気ないコメントなどから、まだ解決できていない課題のヒントになることが多々あることを私は経験してきました。
なので、このFacebookの投稿が少しでもご覧いただいている皆さまの何かのお役に立てたら幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧