祝)当施設を卒業されたお客様がいらっっしゃいます!

報告

横浜市港北区新横浜地区にあります脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」施設長の阿部です。

今回はうれしい報告をさせていただきます。

それは・・・

当施設に通われているお客様が当施設のリハビリを卒業しました。

当社リカバリータイムズはお客様の自立支援のサポートをさせていただいています。
セラピストとのリハビリから離れても、自己でセルフケアできるようになれることが、生活リハビリで本当に必要なことだと私は感じています。

では、当施設を卒業した腰痛症を抱えたお客様について簡単ですが報告させていただきます。

1.月1回のフォローアップでセルフケアを意識したリハビリアプローチ

そのお客様は、腰痛症状があり、月1回腰痛・姿勢改善コースをご利用いただいていました。

お会いした当初(体験利用時)は、数メートル歩いただけで、腰痛が出現し、休憩をしながら生活をしなければならない状況でした。
体験利用をされた当日も、近隣のコインパーキングから当施設へ移動する間も、休憩を取らなくては歩けないとのことでした。

お客様は、ご自宅で腰痛予防のために、いろいろな情報を調べ、自主的に運動に取り組まれており、ご自分の症状についてとても関心が強い方でした。

そこで、お客様には、遠方であり、また一緒にリハビリ(運動)をする際、運動のコツを掴むことに長けていたので、身体の使い方やセルフエクササイズを提案し、それをご自宅で実践していただき、経過を見ていくことにしました。

そこで工夫したことは、自主トレメニューを詳細に作成することでした。
ご本人に実際にその運動を行ってもらい、良い感覚が得られた運動をリハビリ時間内にご本人をモデルに写真と取り、運動のポイントを書き込み、お渡ししました。

その期間は、お客様の都合も含めて、月1回とさせていただきました。

その結果、3回のリハビリ回数で、今では休まず買い物ができ、自分自身の身体のケアをどうしたら良いのかを考えられるようになってきました。

そして、お客様と相談し、十分に自分自身で身体の管理が出来ていることが確認できたので、当施設のリハビリを卒業となりました。

このような自立支援をサポートでき、とても良い経験となりました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧