第2回イベントで得られたこと

報告

新横浜にあります 脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス 「Discovery style」施設長の阿部です

当施設では、11/10(土)に無料開放イベントを開催しました

今回、当施設をご利用中のお客様にご協力いただき、実際に保険外サービスのリハビリを行っている「生の声」を参加された方々に聞いていただく時間を作らさせていただきました。
「目標を持つことが大切であること」「リハビリだけしに来るのではなく、やり方を聞いて自主的に運動をすることも大事」「この場所まで通うこともリハビリ」等、私にとって、改めて個々のマネジメントの重要性を考えさせられた内容のお話しでした

前回のブログでも書かさせていただきましたが、参加者の皆さま方より、「実際に利用している人の話が生で聞けて良かった」「みんなで意見交換ができてよかった」「参考になった」等の声をいただきました。
また、ご協力いただきましたお客様も、事前の準備や当日の進行などの工夫をお手伝いしていただき、私一人ではなく、参加された皆さまで会を進行できたことが、とても心に残りました。

一番盛り上がったのは…

自宅での自主トレーニングをどのようにしてる?というテーマで、参加者全員で意見交換をした時間でした。
ベッドでの運動、立ち座り動作を中心に気を付けていること、工夫していることなどを出し合い、実際に全員で運動してみたりと、私が進行しなくても、どんどん話が盛り上がりました。

リハビリをするだけではなく、他者との交流を通し、情報を共有する時間の大切さ、それができる場所を設ける機会を作ることも大切であると肌で感じました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧