当施設の脳梗塞リハビリを体験されたお客様からの声を紹介させていただきます。

報告

  • HOME
  • ブログ
  • 報告
  • 当施設の脳梗塞リハビリを体験されたお客様からの声を紹介させていただきます。

横浜市港北区新横浜地区にあります脳梗塞リハビリ専門 保険外サービス「Discovery style」施設長の阿部です。

脳梗塞リハビリ専門保険外サービスである当施設「Discovery style」をスタートさせていただき、いろいろな形で脳梗塞の後遺症を抱えられているお客様に脳梗塞リハビリのサービスを提供させていただいています。

今回、当施設をご利用いただいているお客様から、当施設の脳梗塞リハビリを実践され、実践したことを日常生活の場面で実践していただいた結果を報告してくださいました。

その中の一つを今回ご紹介させていただきます。

ご紹介させていただくお客様は脳梗塞発症され、右片麻痺を後遺された50歳代男性のお客様です。

当施設の利用目的としては、回復期リハビリテーション病院を退院され、リハビリをもっと受けたいということで、インターネットでご自宅から近い当施設を見つけていただきました。

また右手を日常生活の中で少しでも使えるようになりたい、歩行距離を伸ばして公共交通機関を利用したいというご希望もある方です。

お客様は脳血管アプローチ 全身コーディネートコースをご利用されており、週1回のペースで当施設へ通われています。
上記のコースで継続したリハビリを行っていただいたことで、コースを開始した直後は右側への注意が向きにくく、歩行をする際に下を向き、一歩一歩時間をかけて行っていましたが、現在は右側への注意も徐々に向くようになり、歩行スピードが向上し、環境の変化があってもご自分のペースで移動できるようになっています。

現在では当施設のリハビリが終わった後に、新横浜まで一人で歩行し、食事や買い物を楽しむことができています。
また帰りは公共交通機関を利用してご自宅まで帰ることができるようになりました。

※写真はお客様が撮影され、私にメールで報告いただきました美味しそうなランチ場面のワンシーンです!!
  美味しそうですね~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧